お客さま事例

Webシステム監視ソリューション  JENNIFER 導入事例:

株式会社 日本コンピュータ開発 さま

株式会社 日本コンピュータ開発 ソリューションビジネス部 部長代理 小池 信行 さま
システムで起きていることがリアルタイムで見られて
誰でもわかることが魅力でした
JENNIFERを導入したことで、大きく変わったのは、システムを安定稼働させる精神的な重圧が大幅に減ったことです。これまで、スタッツパック等の性能分析ツールを用いて、チューニング等の対策を行ってきましたが、分析に必要なデータの取得時期に見極めが必要であるなど、時間をかけて悩みながらやってきました。 それが、システムの状況がリアルタイムでわかり、何かが起きてもすぐに対策が打てるようになったので、安心感があります。 状況が視覚的にわかることから、お客様に対しても今、何が起きているのかが説明しやすいし、対策も自信を持って打てます。
導入直後、端末のキーボードが押されたままになったために、システムの負荷が上がるという事象がありましたが、JENNIFERによってすぐに原因を解明できました。 これまでのやりかたでは、解明に時間がかかっていたでしょうし、その間に、キーボードが正常に復帰して、原因がわからなかったかもしれません。
また、1か月単位で利用契約できるというのは、対象システムのように対応する時期が限られる場合には、コスト的にとても有りがたいです。
今は、JENNIFERなしでは、保守業務をやっていけないと感じています。
現在の使い方で、問題は特に感じていませんが、今後は現在使っていない機能についても習得して予兆管理など、今後の業務の更なる改善を図っていきたいと考えています。

株式会社 日本コンピュータ開発
ソリューションビジネス部  部長代理  小池 信行 さま

導入前の課題

  • 基本的に何かが起きてから情報を収集しての対応になるため、対応に時間がかかりがちで、
    安定した運用の維持が難しい
  • 増員オペレータでは、対応できる範囲が限られるため対応スキルの高いSEに負担が集中する
  • パフォーマンスのチューニングにはスキルが要求されるうえに多くの時間がかかる
allow

導入効果

  • 対応の迅速化、運用コストの低減と品質の向上を実現
allow
  • JENNIFERの導入で
    お客さまシステムのより安定した稼働を実現

大手物流会社の業務システムの稼働状態監視に導入

株式会社 日本コンピュータ開発さま(以下、NCKさま)は、中小企業のビジネスのIT化推進を特色とするIT企業で、システム開発・導入・保守、ホームページ企画・制作・保守などを行っています。
その中で、NCKさまが運用、保守業務を請け負っている、大手物流会社の業務システムは、受付、見積もり、作業管理、売上から請求書発行までの一連の業務を行うものです。
システムの利用が集中する1月から3月の繁忙期は、システムの負荷上昇や、レスポンスの低下などの問題が発生しがちでした。
運用リーダのソリューションビジネス部 河浦さまは、これまで繁忙期にオペレーターの増員や、SEによる事前のパフォーマンスチューニングなどを行い、システムの運用に問題が生じないようにしてきましたが、以下のような課題を抱えていたと語っています。

  • ■ 基本的に何かが起きてから情報を収集しての対応になるため、対応に時間がかかりがちで、
  • 安定した運用の維持が難しい
  • ■ 増員オペレータでは、対応できる範囲が限られるため対応スキルの高いSEに負担が集中する
  • ■ パフォーマンスのチューニングにはスキルが要求されるうえに多くの時間がかかる

必要な期間だけ使えるライセンス体系で、JENNIFERの導入を提案

NCKさまのこのような課題に対して、SKSSでは誰がみてもわかりやすいWebアプリケーション性能監視ツール「JENNIFER」の月額利用タイプの導入を提案しました。
視覚的にわかりやすい事が訴求力となり、NCKさま社内の理解が得られやすかったことと、ニーズにあったライセンス体系が評価され、JENNIFERを導入していただくに至りました。

対応の迅速化、運用コストの低減と品質の向上を実現

JENNIFER導入前の保守作業は、システムのパフォーマンスに問題が生じると、SEがログファイル等から、現在何が起きているのかを分析するところから始まっていました。
このため状況を把握するまでに時間がかかり、対策を打つまでには更に時間がかかっていました。
これがJENNIFERの導入によって、システムがどんな状態であるかがリアルタイムに、且つ視覚的にわかるようになりました。経験の少ないオペレータでもすぐに状況が把握でき、お客様への報 告、対策が、迅速かつ、的確に行えるようになりました。
これまでSEが対応していた部分をオペレータが対応できるようになった結果、SEに集中していた負担が軽減され、人件費の低減と、運用品質の向上にもつながっています。
また、チューニングにおいてもこれまで勘所が必要であったものが、状況を視覚的に把握できるため、対応者のスキルに左右されずに的確な対策がすぐに打てるようになりました。

ソリューションビジネス部
河浦 芳樹 さま

株式会社 日本コンピュータ開発 ソリューションビジネス部 河浦 芳樹 さま
space

株式会社 日本コンピュータ開発

*設立:1984年9月27日

*サービス内容

  • ユースウェア(つかいこなし技術)によるシステム開発・導入・保守
  • システム開発
  • ホームページ企画・制作・保守
  • インターネット活用支援
  • GeneXusによるシステム構築

*事業所

東京大森本社:

〒140-0013  東京都品川区南大井6丁目24番9号 興産大森ビル 5F  TEL:03-3761-6650

海老名支店:〒243-0432  神奈川県海老名市中央2丁目4番8号 ニコービル 3F  TEL:046-234-7066

*従業員数:130名 (2012年3月末日現在)

お客さま事例一覧へ

ページ上部へ